美容と健康のための耳より情報

『こんにちは!』

今月はラヴィーリハビリテーションセンター神戸西が担当させていただきます。
こんにちは。9月に入社しました中村紀代です。
あっという間に4ヶ月が経ち驚きです。仕事を早く覚えて利用者様にお役の立てる
よう無我夢中の毎日を送ってます。
介護の仕事をするきっかけは、両親が高齢になり、心配になってきたので勉強して
おこうと資格取得し、人のお役に立て今までの経験を活かせるやりがいのある仕事だと思い、ラヴィーと出会いました。
私は、元気で明るく楽しい事が大好きなので、無意識に何が起きても楽しむ方法を
考えてしまいます。箸が転んで爆笑!てな感じで 
これは伝染するので私の周りにいる人は、楽しい事が増えるかも(笑)
利用者様と和気あいあいで、とてもいい雰囲気でリハビリに取り組んでいます。
11月にラヴィー祭りがあり、私も初めて参加させて頂きとても楽しい行事でした。社員さんのファッションショ‐&間違い探しや、ボランティアさんの手品やダンシングヒーローの盆踊りバージョンなど(笑)(笑)(笑) 楽しかったぁ♪
ラヴィーでリハビリして出来ること増やし、楽しいって思える1日一緒に増やしませんか? 
 まだまだ未熟ですが、皆様の頼りになる人を目指して頑張ります♪


私たちは今を諦めない人を応援し続けています
⇒ 「株式会社ラヴィー」

『12月29日』

訪問看護・リハステーションラヴィーの金井です。
12月29日、訪問看護ステーションの大掃除でした。
私は、午前中訪問に行っており、帰ってきたら、事務所も訪問車もきれいになっていました!
訪問バッグを置く棚や、予備のタイヤを置く棚も設置されていました!
社員のみなさん、ありがとうございました。
きれいになった事務所で1年を締めくくり、また新たな気持ちで年明けにお会いしましょう。
今年も1年、たくさんの出会いがありました。
出会った皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました。

来年もよろしくお願いいたします。

私たちは今を諦めない人を応援し続けています
⇒ 「株式会社ラヴィー」

『第10回ラヴィー祭り』に参加してきました!

こんにちは。ラヴィーリハビリテーションセンター貴崎の吉田です。
 11月12日(日)は毎年恒例のラヴィー祭りが開催され、私もサポートスタッフとして参加させて頂きました。ボランティアチームの歌謡曲や踊りの披露は、秋らしい文化的な時間を過ごす穏やかな気持ちになることが出来ました。さらに、祭りの序盤には紅白対抗の玉入れゲーム、終盤には選抜スタッフのファッションショー間違い探しを参加者の皆さんとワイワイと盛り上がりながら体験しました。
 10回目の開催となる今年は他事業所のスタッフからの協力が多く、団結心を感じた催しでした。祭りの後にはスタッフ皆で振り返りをして、「来年は、もっと楽しい催しにしようねー!」という思いを大きくしました!
 来年もたくさんの参加者が来られ、盛大に開催されることを願います。
 ありがとうございました。


私たちは今を諦めない人を応援し続けています
⇒ 「株式会社ラヴィー」

『棒体操』

今回のブログはラヴィーリハビリテーションセンター二見のPT中川が担当させて頂きます。
現在明石二見事業所ではマシン運動とレッドコードの体操の他にマット運動や脳トレーニングなど様々な運動プログラムを作成し、希望するトレーニングを実施して頂いています。今回はその中から一番新しいプログラム内容である「棒体操」について紹介させて頂きたいと思います。
「棒体操は」、リハビリでも取り入れられている簡単で誰もが導入しやすい体操です。棒は、丸めた新聞紙の周りをガムテープで巻くだけで作製することが可能です。明石二見事業所では、利用者様にも協力して頂き作製しました。
主な目的は廃用症候群(はいようしょうこうぐん)の予防です。廃用症候群とは、本来使えるはずの身体を使わないことによって、どんどん身体が弱くなってしまう状態をいいます。単に筋肉だけでなく、骨や内臓の機能までも低下し、高齢者を寝たきりの状態にまでしてしまう恐ろしいものです。
棒体操には、これらを防ぐ効果があります。体操の例としては、手で棒を持ち上げたり、棒を手で回したり、棒で体を捻ったりします。利用者様御自身で無理なく運動できることもあり、身体を痛める可能性が低く安全性も考慮されています。
この運動では、上肢~体幹にかけての筋力強化、可動域向上、協調性(スムーズ・リズム良く動かす)向上などにも効果が期待できます。
当事業所では、10月より少しずつ開始しています。利用者様からは「これなら簡単にできる」、「腕が上がりにくいから助かる」などと声を頂いています。棒体操が少しでも利用者様の元気に繋がればと思います。

1

2

3

私たちは今を諦めない人を応援し続けています
⇒ 「株式会社ラヴィー」

『暑気払い』

こんにちは。訪問看護・リハステーションラヴィーの金井です。

先日、当事業所では、「暑気払い」と称して、明石公園内に期間限定で特設された、ビアガーデンに行ってきました。
社員の子どもさんたちも参加してくれて、にぎやかな集まりとなりました。

暑い時期、身体を冷やす飲み物や食べ物を身体に取り入れて、熱を逃がすことを「暑気払い」というそうです。
昔はビワや桃の葉を煎じた漢方などが飲まれていたようですが、どうせ飲むならビールの方が良いですよね(笑)

まだ残暑の厳しい日は、現代風の「暑気払い」も名残惜しいですが、そろそろ「今日は涼しいな…」と感じる日も出ていました。
一日の中での気温の変化が大きくなると、身体も気だるく感じます。
そんな日は、胃腸にやさしくバランスのとれた食事にしていきましょう。

当ステーションでは、今年度「地域を支える事業所」をビジョンに掲げ、残暑に打ち勝つエネルギーで、業務に取り組んでいきます。



私たちは今を諦めない人を応援し続けています
⇒ 「株式会社ラヴィー」

『第8回L1グランプリ(エルワングランプリ)に参加しました(^^)/』

こんにちは。ラヴィーリハビリテーションセンター貴崎の吉田です。
 私は、当デイサービスをご利用なさっている方々とともに元気になるために、運動や健康に関するサービスを提供させて頂いております。
 7月16日に社内イベントの『第8回L1グランプリ』がありました。『L1グランプリ』は社員が日々努力していることや考えていることを発表するイベントで毎年開催されています。貴崎事業所からは3人全員が参加し、その内2人は発表にエントリーしました。
 私は第1回の開催から毎回、エントリーし発表しています。自分が表現したい事をスライドに起こし、何回も発表の練習をしながら内容の修正を重ねていく作業は毎年の恒例行事となっています。また、この作業を通じて練磨され、本番の舞台に立つことで大きな学びと成長を感じることが出来る貴重な時間となっています。また、発表が評価されれば賞金を頂くこともあります(笑)。
 催し自体も年々面白くなっています。大きなスクリーンを使用するようになったことや、参加者投票システムを導入したこと、構成や進行なども多くの工夫がなされています。軽食が振る舞われ、交流の場ともなっています。
個人的にはこの催しが社外にまで広がって発展していき、地域の元気に繋がっていけば良いなあと思っています。
楽しかった~~!! ありがとうございました。


私たちは今を諦めない人を応援し続けています
⇒ 「株式会社ラヴィー」


『梅雨入りしましたね』

こんにちは。ラヴィーリハビリテーションセンター二見の中山です。
あっという間に春が終わり、梅雨の季節到来ですね。最近は朝晩肌寒く、日中はとても蒸し暑い日が続いていますね。熱中症には十分に気をつけ、しっかりと水分補給して下さいね。実はアメリカやヨーロッパには梅雨が無いらしいようです。
梅雨はアジア特有ものだとか・・・。なので、外国人旅行者向けのハンドブックには『日本に行くなら梅雨時は避けるべき・・・』と明記されているようです。
明石二見の利用者様は蒸し暑い日にも負けずお休みなく頑張って御来所され、リハビリに取り組まれています。今年から、マシン運動・スリング運動の休憩時間を上手く活用し有効に時間を使って頂けるようマット運動・脳トレーニングを始めました。マット運動は、日常生活を送るにあたっての動作訓練やマットトレーニングを行っています。脳トレーニングでは身体と頭を使って利用者様と社員も補助に入り取り組んでいます。
これから今以上に蒸し暑い日が続きますが体調管理に気をつけ、利用者様に元気を与えられるよう日々業務に取り組んでいきたいと思います。


私たちは今を諦めない人を応援し続けています
⇒ 「株式会社ラヴィー」

『仲間』 

今回はラヴィーリハビリテーションセンター神戸西の井上由香里が担当させて頂きます。
この仕事をはじめたのは、人が好きでたくさんの方とお話しをしたい
何かお手伝いが出来たらと思いこの業界に飛び込みました。
今年1月にこのラヴィーに入社致しました。
求人募集があり、会社理念の「全員が元気になる」の言葉に引き寄せられ
暖かそうな会社だと感じました。「私も仲間になりたい」と思い応募し
めでたく入社する事ができました。
1月に入社し、4ヶ月になりました。毎日覚えることが多く大変ですが、
私の目標は、これからもたくさんの方と出会いその方々を幸せにしていく事です。
このブログを読まれ、ラヴィーに興味がある方に・・・・・・・
ラヴィ-はとても活気があり、明るいところです。
利用者・社員も仲良く・毎日を楽しみながらリハビリ・お仕事に励んでおります。

あなたも是非、仲間になりませんか?お待ちしております!


私たちは今を諦めない人を応援し続けています
⇒ 「株式会社ラヴィー」

『新入社員』

こんにちは。訪問看護・リハステーションラヴィーの金井です。

新しい出会いの季節ですね。
当ステーションでは、3月に理学療法士1名、4月に作業療法士2名が新しい仲間に加わりました。
そして、5月には育児休暇を終えて、理学療法士が1名復帰します。
先日の歓迎会では、不安と期待が入り混じった、それでも私たちと一緒に頑張ってくれる力強さを感じる挨拶を頂きました。

今年度、訪問看護・リハステーションラヴィーでは、「地域を支える事業所」をビジョンに掲げ、社員が一丸となって業務に取り組んでいます。


私たちは今を諦めない人を応援し続けています
⇒ 「株式会社ラヴィー」

『はじめまして』

 ラヴィーリハビリテーションセンター二見、理学療法士の中川哲志と申します。
この度、H29年2月に入職させて頂きました。以前は、介護老人保健施設に勤務しており利用者様のリハビリ業務に従事していました。今回転職を決意した理由は、視野を広げるために他施設も見てみたいと思ったからです。
転職活動中にラヴィーを見学した際、利用者様と職員一同が笑顔で楽しそうにリハビリをしたり、会話をしたりする姿にとても好感を持ちました。私の仕事のモットーは、「楽しくリハビリをして頂く」です。そのためにも私自身が元気である必要があると思っています。利用者様がラヴィーで楽しく笑顔で元気になっていただけるようにサポートできればと思っています。まだまだ未熟者ではありますがよろしくお願い致します。

 余談になりますが、私の趣味は池でバス(ブラックバス)釣りをすることです。約20年前に大流行して以来、ここ2年前まで私もやめていました。しかし、仕事の同僚と昔話をしているうちに、「久しぶりに1回釣りに行ってようか!?」ということになりました。その時、運よく3匹釣り上げ、再度はまってしまいました。そんなある日、今までで最高記録の50cmのバスを釣り上げました。興奮が収まらず、急いでスマートフォンのカメラで写真を撮っている際に、魚が暴れスマートフォンとともに池に落としてしまったことも良い思い出です。
エサは、疑似餌(魚やエビ等の形をした偽物)を使います。釣具屋で「これが良く釣れそう、あれが釣れそう」と悩むのもまた1つの楽しみです。
釣りは、良いですねー、心が安らぎます。3月ぐらいからまた釣れ始めるので、今年の初釣りに行ってみたいと思います。

私たちは今を諦めない人を応援し続けています
⇒ 「株式会社ラヴィー」

  • 最近の記事

  • カテゴリー

  • 過去の記事