美容と健康のための耳より情報

L1続き

発表してくれた皆さん、参加してくれた皆さん、本当にありがとう!!

発表すること、参加することに大きな意義があります。

みんな、理念を理解してくれていて、

各自が自分の業務を全うしてくれているのがすばらしい。

「自分は何のために働いているのか?」ラヴィーの社員は全員分かっている。

自分の関わった人たちを幸せにしたいじゃないですか!

これからも、自分の関わった人たちを幸せにしましょう!

第3回L-1(株式会社ラヴィー)グランプリ

株式会社ラヴィー 恒例の発表会が本日行われました。

この発表会は、全員を元気にする考え方や取り組みを発表するものです。

神戸市西区の訪問看護・訪問リハビリテーションからも

神戸市西区、明石市の通所介護(デイサービス)からも全事業所からの発表がありました。

◆◆◆◆◆

☆演題

①「自分がしたいこと」~きっかけは料理の職~

    ポシブル神戸西 横山佳明

②ターミナルケアに対する思い

    訪問看護・リハステーションラヴィー 藤井宴子

③「野球を通じて学び、現在につながっていること」

    ポシブル明石西 中山慎吾、久保宏樹、豆崎涼子

④在宅透析利用者の訪問看護ステーションにおけるサービスについての再考

    訪問看護・リハステーションラヴィー   原田千恵、水田恭子、中村竹男

⑤『元気』とは

    ポシブル神戸西 杉岡寛一、穐原佳祐

⑥訪問現場における課題と展望

    訪問看護・リハステーションラヴィー   吉田伸洋、木村佳代、野村正子、増田佳織

⑦「自分の夢」

    ポシブル神戸西  中谷真弓

⑧てんかん疾患を持つ方への関わりを振り返って

    訪問看護・リハステーションラヴィー   柏木昭人、吉良竜介、木多恵子

⑨人を変えるには 

    ポシブル明石   茨木淳介

⑩目標管理とモチベーション維持のための取り組み

    訪問看護・リハステーションラヴィー  中村竹男

⑪命を守る

    ポシブル神戸西  中村いくこ

⑫食べなくなる人

    訪問看護・リハステーションラヴィー 吉田伸洋、原田千恵、柏木昭人

⑬会社と幸せと未来

    通所課  高島浩子

◆◆◆◆◆

 各事業所とも、各現場でそれぞれの工夫しながら、

よいサービスができるように頑張っていることが確認できた。

 全社員が熱く、看護・介護・リハビリのことを考えていることに、

ラヴィーの社員にまだまだ可能性があることを認識しました。

L-1勝者は、ポシブル神戸西の中村いくこが取りました。

これからも地域のために、頑張ろう!!

  • 最近の記事

  • カテゴリー

  • 過去の記事