美容と健康のための耳より情報

『ご利用者様に聞いてみました!』

1月に引き続き、ラヴィーリハビリテーションセンター神戸西の中村が担当させていただきます。

私ども、株式会社ラヴィーの理念は《全員が元気になる》であり、私たちはそれを使命として、
まずは利用者様が持つ、個々の様々なご病気等によっての悩みを、少しでも吹き飛ばしていただき、
元気に生活して頂けるよう、お手伝いを日々させて頂いております。
その結果よかったと私たち社員も元気になれたケースをご紹介いたします。

 

~中村いくこの突撃取材!!(質問は共通です)~

① センターでリハビリを始めてからの変化は何?
② 次の目標は?
③ 今後の大きな夢は?

トップバッターは・・・超ベテランT氏です!
何がベテランかと言いますと・・・利用年数開設時からのご利用で8年目!!
① まず、介護度は要介護2で利用し始めてどうなることかと自分でも心配していたけど、
今じゃ要支援2と介護度が軽くなったなあ!!
あとは、リハビリのおかげで、指が曲がるようになったことは大きいなあ。
指の関節が曲がりやすくやわらかくなったことで、コップや物が握りやすくなったわ。
そうそう!最近の変化は、スーパーの駐車場にある車輪止めや溝が怖くてまたげなかったのに、
スリングで訓練をした結果自信がついてきてな~!ちょっとまたいでみよかと思って
やってみたらできたんや~!うれしいことや!
② 走れるようになりたい→只今スリングで小走りの練習中
③ 近くの公園まで犬と駆け足で散歩する

T氏はリハビリを熱心に受けられ、いつもスリングのプログラムの変更時には、
“次はどんなことをするのか楽しみ~”とわくわくしてくださっているそうです!
ここだけの話ですが・・・T氏は80歳を超えておられます!!

2人目は、利用3年目のN様の登場です!
『あ~疲れた~』『あ~しんど~』この口癖が、いつのころからか聞かなくなりました。
① 自宅でね、体のバランスがよくなったのか、こけなくなったよ~
持久力、体力がつき、疲れ具合がましになったと思うよ!
運動は難しい内容のものもあるけど、チャレンジすることが大切だと思えるようになったよ!だってね、チャレンジしてきた結果が今だもの!もっともっとと思うんだよ!
[妻]『主人は、体だけではなく心も元気になってきたのよ!だめだ~と言うことを言わ
なくなったわ!』
② 今よりも、長い距離を歩けるようになりたい
③ 明石公園内を歩いて妻と散歩(デートかな?)

私達社員からみた変化は、お話をすることが苦手でしたが、今は冗談もいわれ、突っ込みも
上手くなりお茶目なN様です。口腔体操では、誰よりも大きな声をだされています。
それにつられ、まわりの方も負けじと張合っておられます。(笑)

最後に一つエピソードをお話しいたします。
今回のスリングセラピーでは、床からの立ち上がりがあります。これは、麻痺がある方も
参加されているメニューです。
最初はむずかしかった方々も、補助をさせていただきながら、日に日に動作が速くなり、
今では補助無しで立ち上がれるようになった方も多くいらっしゃいます。
ある一人の方が、ある日、膝に絆創膏をはっておられました。
どうしたのかと尋ねると、何度も自宅で立ち上がりの練習をしていて、擦り傷が出来たとの事でした。
自宅でも、センターで実施している訓練を努力をされ、日々取り組んでくださっているんだなと
私の心がジーンと音をたてました・・・!
また、片麻痺で片手が思うように動かない方も、センターの皆様が使用するためにと、
広告で卓上用のゴミ箱を作ってきてくださいます。とてもきれいに作ってくださり、几帳面さがよくわかります。

当センターのご利用者様たちは、日々の努力をされているからこそ、今の結果につながっています。

このブログを読まれた方へ!
あきらめないで私達と一緒にリハビリをしませんか?

私たちは今を諦めない人を応援し続けています
⇒ 「株式会社ラヴィー」

  • 最近の記事

  • カテゴリー

  • 過去の記事