美容と健康のための耳より情報

「花がもたらしてくれるもの・・・」

ラヴィーリハビリテーションセンター明石二見 久保が担当させていただきます。

突然ですが、皆様は人を迎え入れる場所には、何を求めますか?                     広さ・香・美しさ・・・・様々だと思います。第一印象って大切ですよね!                              見た目が暗いと怖くて寂しい感じがしますし、反対に見た目が明るければ、楽しくて安心します!!    今回は、見た目や雰囲気はとても大事だと改めて感じさせて下さったエピソードをご紹介いたします。

ラヴィーリハビリテーションセンター明石二見では利用者様やお客様に安心して入って頂き、           楽しく運動して頂くための雰囲気作りにも力を入れています! と言いたいところですが、          働いているのは若い社員で、男性も多く細かいところまで気がまわりません。                     そんな僕たちを見かねたある利用者様が、お庭に咲いるお花を持って来て下さるようになりました。                                         そのお花を見た他の利用者様が「じゃあ私も」と言ってまたお花を持ってきて下さるようになり、            そのおかげで事業所内にはたくさんのお花が飾られるようになったのです。

「水仙」「梅」「菖蒲」「撫子」「紫陽花」他にも本当に色々な種類のお花が飾られ、雰囲気を                     華やかにしてくれています。そして花の少ない時期にも楽しめるようにと、色々な手作りの作品、                                    季節を感じられるちぎり絵や紙粘土で作った造花、花をテーマにしたパッチワークなども                        持ってきて下さり、季節に関係なく花のあふれる事業所となりました。

私は冒頭で、人を迎え入れる場所には見た目や雰囲気がとても大事だと申し上げました。                      たしかにその通りだと思います。ただ単に、整理整頓するだけでも駄目だということも分かりました。                        人のやさしさや思いやり、そして人と人との繋がりがあるから、良い雰囲気というものが生まれて                     いくのだと日々感じております。                                                        皆様から事業所に「花」と言う姿をした「あたたかい思いやりの心」を持ってきて下さったことに                       本当に心から感謝いたします。



ここで名言を一つ!!

「花が咲こうと咲くまいと、生きていることが花なんだ」   アントニオ猪木                                「私は事業所の花になる!(笑)」                久保 宏樹

私たちは今を諦めない人を応援し続けています
⇒ 「株式会社ラヴィー」

  • 最近の記事

  • カテゴリー

  • 過去の記事