美容と健康のための耳より情報

「彼岸花」

今回のブログはラヴィーリハビリテーションセンター明石二見の久保が担当します。

ヒガンバナ(彼岸花、学名 : Lycoris radiata[1])は、ヒガンバナ科ヒガンバナ属の多年草である。

クロンキスト体系ではユリ科。リコリス、曼珠沙華(マンジュシャゲ、またはマンジュシャカ

サンスクリット語 manjusaka の音写)とも呼ばれる。学名の種小名 radiata は「放射状」の意味。

(Wikipedia)

秋も徐々に深まってまいりましたね。皆様、体調はいかがでしょうか?
ラヴィーリハビリテーションセンター明石二見のあるイオンタウン明石の周りは大きなマンションや
新築の家が立ち並んでいる住宅地です。
でも昔から二見に住まわれている利用者様は決まってこう言います「この辺も変わったなー」と。
一昔前はこの辺りは田畑ばかりだったとおっしゃいます。その時利用者様は、昔を懐かしむような、
何かを思い出されているようなお顔をされています。僕はそのお顔が好きで、よく昔のお話を
聞かせてもらいます。そしてその後、その利用者様と、これからの事を一緒に考えるのです。
“昔のような風景は少なくなったけど、また新しい風景を楽しむこともできるし、
歩く距離が延びれば、懐かしい風景に出合うこともできる”と思うのです。

そんな願いを胸に、日々私たちラヴィー社員は、皆様のご支援をさせて頂いております。

(ラヴィー明石二見の近所にて撮影)

私たちは今を諦めない人を応援し続けています
⇒ 「株式会社ラヴィー」

「たくさんの感謝の気持ち」

今回はラヴィーリハビリテーションセンター神戸西中村いくこが皆様にお届けいたします!!
暑いと過ごしてきた夏も、最近では朝晩を過ごしやすくなってまいりましたね。
気候の変わり目ですので、皆様のお体の調子はいかがでしょうか?

今年も恒例、ラヴィー祭りを開催いたしました。
なんと!!今年で7回目。 7回開催できたのも、皆様のご支援やご指導があってこそだと、
本当に感謝しております。
そして、今年は49名様もの方が、ご参加くださいました。
明石二見から1名(今年で3回目?)明石貴崎から5名(今年初めて)と他事業所の利用者様も
ご参加頂き、本当に本当に感謝いたします。
今回は「タカジョウメディカル垂水支店」様がご協力くだり、身近な福祉用具のレクチャー
などもしてくださいました。

さあ!有瀬に移転してから、初めてのお祭りと言うこともあり、心はワクワク・ドキドキ
しながらスタートです!

開会の挨拶と言う大役を中村が担当させて頂きましたが、緊張で心臓が飛び出しそうでした!
(その辺に落ちてたかも 笑)
私のキャラクターと言えは、①おしゃべり②明るい③にぎやか?④社交的と思われがちなのですが、
実は・・・「あらたまった場面は、苦手なのです!泣」
それはさて置き、話はお祭りに戻りますね。
タオル体操・ゲーム・そしてプアナニフラ同好会によるフラダンスにて参加者の皆様と
楽しむことで、暑い夏が少し涼しい気分になりました。

そして待ってましたの【お昼ご飯】です!
今回の昼食提供は、伊川谷にある「だしまき本舗」さん。
皆さんの反応は・・・「おいしい!!」と好評!
だしまき本舗さん、ご協力ありがとうございました!

さて、腹ごしらえもすみ、ちょっと眠気が・・・とも言っていられません。
次は、マジッククラブによるマジックショーの始まり、始まり~。
「わー」「おー」と歓声もあり、楽しい時間が過ごせました。
ご協力くださいました、団体の方々へ
~楽しい時間をありがとうございました~
次は、AKB48の恋するフォチュンクッキーの曲にあわせて自分たちで考えたリズム体操を初披露!
体操の終盤は、あれあれあれ?神戸西の社員がAKB48になったつもりで
踊りだしたではありませんか?! 参加者の皆様も「あれ?え?どうなってるの?」
と、一瞬驚き顔(@0@;) その後、すぐ爆笑の渦でした。
これは、演出で、みんなでこの日の為に、練習したのです(笑)

そのあと、社員の組体操。
技が決まると盛大な拍手(パチパチ) くせになりそう(笑)
最後のメイン技ピラミッドが始まりました!上に登りたーいと私の「わがまま」で飛び入り参加!
頂点に登った瞬間、怖かったけれど、気分は最高でした!!

最後はビンゴゲーム。豪華賞品をお土産にして頂きました。

そして、お別れの時間、あっという間に時間が過ぎ、とても楽しい1日でした。

日々ラヴィーを支えて下さっている方々が、こんなにもたくさん
いらっしゃるのだ!と、思い、改めて“ありがたいと思う気持ち”で
心がいっぱいになりました。

皆様に支えられ、一緒作ってきた“素敵な思い出”が、また
ラヴィーアルバムの1ページに加わりました。

~来年もまた、お待ちしております~

私たちは今を諦めない人を応援し続けています
⇒ 「株式会社ラヴィー」

「ラヴィー祭り」

こんにちは。
訪問看護・リハステーションラヴィーの吉田です。
今年も弊社デイサービスが主催する「ラヴィー祭り」にボランティアとして、参加してきました。
事業所が神戸市西区の伊川谷町有瀬に移転して初のお祭りです。
昨年よりも数倍広い空間を使って盛大に催しが行われ、たくさんの方が来てくださいました。
当日は福祉用具業者タカジョウメディカルさんのご協力のもと、ご自宅での生活を便利にする道具を
展示販売するブースを設けていただきました。
また、地域で活動されているフラダンスサークルの方々やベテランマジシャンの方が、
素晴らしいパフォーマンスを披露して下さり、ご参加された皆さまと共に楽しい時間を過ごしました。
そして、若手社員の軽快な仕切りは心地よく、自然と笑顔になりました。
楽しい雰囲気の中で、ゆっくりと流れるお祭りの時間を楽しむのも良いものでした。
来年もたくさんの方がラヴィー祭りに参加して、地域の皆さまとの繋がりが
より大きくなっていくことを楽しみにしています。
ありがとうございました。

私たちは今を諦めない人を応援し続けています
⇒ 「株式会社ラヴィー」

  • 最近の記事

  • カテゴリー

  • 過去の記事