美容と健康のための耳より情報

『暖かくなりましたね』

こんにちは。訪問看護・リハステーションラヴィーの吉田です。私はご利用者のお宅を訪問し、
体調管理やリハビリをする仕事をしています。
暖かい季節になると、リハビリの一環として屋外を歩く練習を行うことがあります。
先日ある男性社員がこのようなことを言っていました。
「101歳になる利用者さんと桜を見に行ってきました~」
そして、桜木の下で撮影した写真を見せてくれました。彼曰く、その写真を印刷してご利用者に
プレゼントするのだとか。
私は5年間彼と同じ部署で働いていますが、ご利用者に喜んでもらえることを一緒に楽しむ
彼のスタイルは多くの社員へ刺激を与えています。
一日の訪問業務を終えて事務所に戻ると、彼のようにその日にあったことを社員同士で
分かち合う場面に必ず遭遇します。私を含めて、この仕事に熱意や楽しみを持って働いている仲間が
多い職場でもあります。本気でご利用者と関わっていく仲間と一緒に在宅の場で働きませんか?
やる気のある皆さんをいつもお待ちしています。


私たちは今を諦めない人を応援し続けています
⇒ 「株式会社ラヴィー」

『あるご利用者様の声』から生まれた企画!

今月は、ラヴィーリハビリテーションセンター明石貴崎が担当させて頂きます。

寒さもだんだん落ち着くころになりました。季節の変わり目の寒暖、花粉症などで体調が整わない
という方も多くいらっしゃるかもそれません。
さて、今回はあるご利用者様からの声から始まった企画についてのお話をしようと思います。

その声とは、「自分の体力測定の数値は、同年代と比べてどうなの?」というものでした。
今までは『ひとくくりに“同年代”といっても、抱えておられるご病気が同じではないため
一概に比較できない』と説明させていただいておりました。しかし、気になります。
そこで今回ラヴィーリハビリテーションセンター明石貴崎で企画したのが、ユニット対抗戦!!
一人ひとりは比較するのは難しくても、ユニット(月曜AM/PM、火曜AM/PM・・・の10ユニット)
で競ってみました。
種目は、運動パートの「リズムに合わせて1分間もも上げ」、脳トレパートの「超難問・間違い探し」
の2種。
間違い探しでは、難問ゆえご利用者様同士で協力して答えを探し、普段よりもコミュニケーションが
多くとれました^^
もも上げは、45秒くらいからリズムから遅れがちになってしまう方に
「もう少し、がんばろう!」と声を掛けあう場面も見られました。←現時点では未実施なのであくまでも理想^^;
これからも定期的に実施していこうと考えています^^ノ

私たちは今を諦めない人を応援し続けています
⇒ 「株式会社ラヴィー」


  • 最近の記事

  • カテゴリー

  • 過去の記事