美容と健康のための耳より情報

『地域を元気に!』

こんにちは。訪問看護・リハステーションラヴィーの中村です。

西区の各あんしんすこやかセンター(地域包括支援センター)と西区社会福祉協議会が主体となって開催している『いきいき百歳体操』に弊社の訪問看護ステーションの社員も関わらせていただいおります。
平成28年1月から開始となるグループもありますが、平成27年度は10月より稼動したにも関わらず、5つのグループが立ち上がりました。
どのグループの参加者様も“運動”や“健康”に対する意識が非常に高く、体験説明会では皆さん真剣に話を聞かれていました。体験説明会後には、「体を動かすことの大切さがようやく理解できた」「運動はすればするほど良いものではないことが分かった」などという参加者の声を頂くことができました。また、体力測定においては、今の自分の体力がどの程度か知ることができたことで、数ヶ月後の体力測定を楽しみにされながら体操を取り組まれていました。
『いきいき百歳体操』は、非常に簡単な内容の体操でありますが、実施後はどのグループの参加者も一様に「ふぅ~」と、思わず声が出ていました。
あんしんすこやかセンターのある職員から聞いた話では、参加者の中でこれまで自家用車で集会所まで来ていた方が体操を始めてからは歩いて集会所まで来るようになったそうで、自宅でも運動をするようになったそうです。
これらかも多くのグループがこの『いきいき百歳体操』を通して、一人一人が元気になり、地域全体が元気になるためにできることをしていこうと思っています。
私たちの会社理念である“全員が元気になる”ことを通じて、地域の元気作りに役立てるよう、私たちから元気を発信していきながら、地域作りの一翼を担っていこうと思います。

私たちは今を諦めない人を応援し続けています
⇒ 「株式会社ラヴィー」

『百寿のお祝い』

こんにちは。ラヴィーリハビリテーションセンター明石貴崎の吉田です。

11月19日、翌20日に誕生日を迎えられるF様の百寿のお祝いをさせて頂きました。
 昨年の1月には、木彫りの仏像を多数お借りしセンターで展示会をさせて頂いたF様。
木を彫るのとても力がいるし、手を怪我したら大変と近年は彫っていないそうですが、
デイサービスでの運動後の休憩時間に観音様などの塗り絵をして下さっています。
ピンクに黄色に緑に、重ねて塗ることで深みのある観音様ができていっています。
 百寿のお祝いには、ケアマネージャーさんも参加し、同じユニットの方々と記念撮影を撮ることもできました。
 お祝いの挨拶では、
「大きな病気をした私がここまで生きられるとは・・・・」
と話され、いつ頃病気を?との問いに、
「1歳になるかならないかの頃かな」
と、約100年の前のこと!と参加して下さった方々を驚かせても下さいました。
長寿の秘訣は、肉を食べる!でも食べ過ぎない、だそうです。
 F様、本当におめでとうございます。 
これからも元気でトレーニングに来て下さいね。

私たちは今を諦めない人を応援し続けています
⇒ 「株式会社ラヴィー」

  • 最近の記事

  • カテゴリー

  • 過去の記事