美容と健康のための耳より情報

『睡眠と花粉症』

こんにちは。

訪問看護・リハステーション ラヴィー 理学療法士の吉田です。

立春を迎え、寒い日々の中にも春の暖かさを感じるようになりました。梅の花が咲き、桜の季節まであと僅かといったところでしょうか。

春を感じるこの季節は、新しい年度に向けてワクワクする時期と思いますが、花粉症歴25年の私にとっては憂鬱な季節です。今年のスギ花粉飛散量は、東北から近畿で例年よりも多く、3月上旬がそのピークになると言われています。

思い起こせば、あらゆる花粉症グッズを試してきました。高性能マスクは効果がありましたが息苦しく、健康茶やお薬にはお金がかかりました。

毎年、花粉症と悪戦苦闘をしてきましたが、結婚を機に基本的な生活習慣を見直して花粉症の症状を緩和できないかと思いつき、「夜更かし癖」を見直しました。そして、最近はグッと調子が良くなりました。

ちなみに花粉症を悪化させるNG習慣としてよく言われているのは…

・睡眠不足

・ストレスの溜め込み

・アルコールの飲みすぎ

・喫煙(受動喫煙を含む)

・運動不足

・室内に花粉を持ち込む(帰宅しても外着のまま)

・つらい症状を放置する

案外、NG習慣の一つを見直すことで症状が大きく緩和するのかもしれませんね。

  • 最近の記事

  • カテゴリー

  • 過去の記事